会社案内


About Company

Company Profile 会社概要

【商号】 中村土建株式会社
【代表取締役社長】 渡邉幸雄
【本社】 〒320-0014 栃木県宇都宮市大曽4丁目10番19号
【TEL】 028-622-6581
【FAX】 028-622-6292
【創業】 昭和23年4月5日
【業種】 総合建設業
【資本金】 4,800万円
【許可】 栃木県知事(特28)1035号
【登録】 一級建築士事務所A第920号
【営業品目】 建築一式工事 土木一式工事 解体工事の計画・設計・施工
【社員数】 77名(2018年4月現在)
【資格】 技術士(1名) 1級建築士(10名)
1級建築施工管理技士(34名)・1級土木施工管理技士(40名)
【佐野営業所】 栃木県佐野市大橋町3233-2 メゾン18 101号室
【TEL】 0283-85-9126
【FAX】 0283-85-9127

Company Philosophy 経営理念

経営理念 『中村土建は地域に愛される企業を目指す』

社是 『共に汗をかく 共に学ぶ 共に栄える』

社訓 『誠実であれ』

弊社は昭和23年、空襲で焼け野原になった宇都宮の地に創業し、
本年4月5日に創立70年を迎えることができました。先人の弛まぬ努力と御苦労に感謝致します。
弊社では、『共に汗をかく・共に学ぶ・共に栄える』
この3つの言葉をモットーに、社員一丸となり、日々奮闘しております。
近年若者の建設業離れが我が業界において大きな問題となっておりますが、
イメージアップの推進事業に力を入れることにより、長年建設業界が持たれていた「きつい・きたない・危険」といったイメージを払拭しなければならないと思っています。
まだまだ発展途上ですが、地域の建設業から、一つでも多くのことを発信したいと考えております。
これから100年、150年と永遠に続く企業、また、県内のリーディングカンパニーを目指し、全社員一丸となり一生懸命走り続けていく所存です。
常に『中村土建は地域に愛される企業を目指す』という経営理念を羅針盤に、法令順守、健全経営を進めてまいります。
今後共、温かい御指導、御鞭撻を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

代表取締役社長 渡邉幸雄

Company Origin 社章の由来

社章

この“ひょうたん”マークは、弊社設立に際して母体である「中村組」の 「中村」の商標と共に引き継いだものです。

中村土建の創業者である、渡邉長八郎が青年時代に勤務していた中村組の 代表者が、豊臣秀吉と同郷「中村郷」の出身であり、豊臣秀吉が馬印と していた『千成瓢箪』を永く中村組の商標として用いてきました。

親の瓢箪の元に幾重にも連なっている子の瓢箪が、豊かな繁栄と広がり 行く未来を象徴し限りない発展の願いが込められています。

Company History 会社の歴史

年号 概要
昭和23年4月 渡邉長八郎が宇都宮市上河原町562番地に中村土建株式会社を設立
昭和28年1月 本社を宇都宮市大曽126番地(現在地)に移動
昭和31年6月 中村土建株式会社一級建築士事務所を開設
昭和39年5月 宇都宮市下金井町に資材センターを設置
昭和45年11月 現在地に新社屋が完成
昭和47年6月 河内郡上三川町に上三川営業所を設置
昭和49年6月 渡邉長八郎死亡により代表取締役に渡邉勇雄就任
平成11年4月 日光杉並木保護オーナー制度登録
平成12年2月 ISO9001認証取得
平成16年2月 ISO14001認証取得
平成18年10月 労働安全衛生マネジメントシステムCOHSMS運用開始
平成21年11月 宇都宮まちづくり貢献企業 認証取得
平成22年9月 災害時の基礎的事業継続力 認定
平成25年11月 代表取締役会長 渡邊勇雄 旭日小授章を受章
平成26年7月 上三川営業所を廃止し佐野営業所を設置
平成27年1月 代表取締役会長に渡邉勇雄就任
平成27年1月 代表取締役社長に渡邉幸雄就任
平成27年9月 イメージキャラクター「中村瓜愛 中村瓜凛」誕生
平成29年2月 宇都宮市男女共同参画推進事業者表彰「きらり大賞」受賞
平成30年4月 70周年記念式典開催